スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転機

転機が来ました

職場はあまりに暇

そこで今日、自分の育成プランについて、副所長と直属の上司の科長と話し合った

そして新人とは思えない課題を課せられるとともに
今後どのような仕事を任せられるのかを大まかに決めた

久しぶりに大学のころのスパルタ教育が思い出される
成長のチャンスの予感

そうそうもう社会人なんだし
自分がどうなりたいか、どうすればよいか、どうしてもらいたいかを意思表示せねばならない

どことなく待っていた自分が恥ずかしい

自ら考え、行動する
ってやつです


そしてこの暇な環境に漬かると
TOKYOに未練があることに気づく

長期的に見れば、長い鉄道人生
この地方での生活は財産となるはずだ

・若手がいない現場で、教育独り占め
・いきなり工事を担当させてもらえる
・鉄道の成り立ちを見ることができる施設が満載
・地方の鉄道の現状を体感

その上でほんとに地方に鉄道ってこれから必要なのか考えたい
外からじゃ見えない、いろんな依存関係が見えてきて、考えさせられます

しかし短期的に見たら、給料高いし、友達多いし、楽しいところ多し
東京うらやましす


この日記を見て、笑える日が来るように、
この1年という貴重な時間をを無駄にしないためにも、頑張ろ
スポンサーサイト
プロフィール

スペンサー

Author:スペンサー
熱しやすく冷めやすい
社会人6年生

カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。