スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRTに関するアンケート

BRTに関するアンケート

ちょっと前に行われたアンケートですが、
最近アンケートの存在を知ったので、思ったことを。

南三陸町が行った、南三陸町民への気仙沼線に関するアンケートです。
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/index.cfm/7,5077,c,html/5077/20140612-152832.pdf

「気仙沼線 鉄路復旧希望48% 南三陸町住民調査」
という見出しを新聞で見たので、普段利用していない人も含んだ調査だろうと思いました。

しかし報告書を見てみると、
BRTを利用している人で、「鉄道復旧」を望んでいる人が58.4%となっています。
運行頻度も高いし、ICカードやバスロケ導入で便利になってるので、
本当にいいものだと思っていました。

そんな話を大学の恩師ともしていたので、「BRT継続」を望む人はもっと多いと思っていました。
しかし普段利用していない人間の意見でしかないんですね。

しかも利用していない人の方は、鉄路復旧を希望している人が44.4%と割合が小さく、
わからないが23.7%と素直に回答しています。

意外な結果があった一方で留意しなければいけないなと思うことを何点か。
・BRTを利用している人の中でも利用頻度で重みづけをしないと正確な評価にならないのでは
 BRTを利用している人と言っても、毎日使っている人から年に数回の人まで様々。
 そこで回答者の属性を見てみると
 BRTを利用している人の中で、BRTを週1回以上使っている人は20%弱(アンケート回答者の6%)

通学、通勤、通院などよく使う人の意見に重みをつけた集計をするとどうなるのか興味があります。
 ただし、BRTになったから利用頻度が低くなった人もいると思うので、このあたりの解釈は難しいです。

・調査は南三陸町での結果
 このアンケートは気仙沼線の限られた南三陸エリアで実施したものです。
 運行頻度が飛躍的に高くなったのは、気仙沼エリア。
 運行頻度・地域の違いでアンケート結果に違いがあるのか興味があります。

・アンケート自体が鉄道復旧を誘導していないか
 アンケート票が見られないので何とも言えませんが。
 普段、BRTを使っていない人に、BRTと鉄道どっちがいいか聞いたらね。

というわけで、アンケートの結果は、
沿線の意見ということは真摯に受け取りつつ、
地域にとってよい交通サービスってなにか考える必要があるのでしょうか。
そもそも地域をどこまで含まるかなども。
最後に、気仙沼線が地域にとってよりよくなることを願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スペンサー

Author:スペンサー
熱しやすく冷めやすい
社会人6年生

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。